給湯器も迷う。電気のエコキュートかガスのエコジョーズか。

こんにちは。葉月いち歩です。

工務店との打ち合わせで、最後に決めていくのは給湯器やテレビのアンテナをどうするかといった、家の外に置く設備のことでした。

それが間取りとかデザインといった楽しいことばかり調べたり考えたりしていたので、給湯器のことまで気が回っていなくて・・・
いざ聞かれてもどんな選択肢があるのかとか、何がいいのか全然分からない!!
工務店の標準仕様はエコキュートで、ガスにしたいならエコジョーズかな?といった感じでした。

私たちの不安なことは、

・今の賃貸よりも家が大きくなった分、どれくらい電気代が上がるのか読めなくて不安
・お風呂を大きくしたので、きっと湯沸しにかかる光熱費が上がるだろうな・・・
・調理器具はガスコンロを選んだので、オール電化による電気代の割引を受けられない

といった費用の面で、
『給湯器の設置・買い替えなどの費用と普段の光熱費も全て合わせてより安くなるものがいい』
という方向性で選ぶことにしました。

調べていったところ、エコキュートとエコジョーズのそれぞれの特徴はこんな感じのようです。

エコキュートの特徴

電気代の安い夜間電力で沸かしたお湯をタンクに貯めておいて、必要な時に使う。

メリット
〇夜間電力+エネルギー効率の良さで、湯沸しにかかる光熱費はガスより安い
(これはガス会社の方もハッキリそうおっしゃってましたので確かそうです。)
〇貯めておいたお湯か水が残っていれば、災害時に停電・断水しても使える
〇標準仕様にエコキュートを採用している住宅会社では安く設置できる

デメリット
△湯切れを起こすとお湯がすぐ使えず不便
(家族の人数など考慮して容量の大きいものも選べるが、価格は上がるし将来の家族人数の変化に対応できない)
△シャワーの水圧が弱くなる
(構造上どうしても仕方ないそうです。あとシンクとシャワーなど同時に使用しても水圧がガクッと弱まるようです。)
△貯めていたお湯なのでそのまま飲むのには向かない
△給湯器が大きいので場所を取る
△住宅会社での値引きなど条件が何もなければ、給湯器の価格はエコジョーズより高い
△低周波音を出す!?
(あんまり分からないのでそんなに信じてないのですが・・・湯沸かし時に出しているそうです。気になる人には向かないと思います)

エコジョーズの特徴

ガスを燃料に、お湯を使うときに瞬間的に沸かす。

メリット
〇お湯がいる分だけその場で沸かすので、湯切れを起こしたり余らせたりすることがない
(お客さんが宿泊したり、家族の人数が変わっても対応できる)
〇お湯を貯めないのでいつも蛇口からは新しいお湯が出てくる
〇給湯器の大きさが小さいので場所を取らない
〇値引き等条件がなければ、エコキュートよりも初期費用が安い

デメリット
△エコキュートより光熱費が高い
(ガスにもエコジョーズ割引というのがあって通常よりも安くはなるのですが、我が家が建つのは都市ガスが使えるエリアではないので、割引を踏まえてもやっぱり深夜電力の安さには叶いません。)
△給湯器から出る湯気がすごい
(周りの金属が湯気を浴び続けて腐食した例もあるようです。)

私たちの選択は・・・

エコキュートは使ったことがないしちょっと得体の知れないモノのような感じもしていて、
湯切れも溜め水もちょっと嫌だなぁ・・・と思っていたのですが、
やっぱりプロパンガスの料金と比べてしまうと光熱費は確実に安くなるようです。

家が大きくなることによる電気代の増加も心配な中で、
さらに浴槽が大きくなってお湯の使用料が増えることも考えると、
やっぱり安いって分かっているエコキュートの方が安心だろうなぁ・・・
と費用面のメリットを重視してエコキュートを選ぶことにしました。

余ったり不足したりしないよう湯量の設定をしたりしてデメリットともまぁ付き合っていけそうかな?とも思っていますし、間取りや周囲の環境的にもちょうどいい場所に給湯器を置けそうだったというのもあります。

今払っているガス代も高いですしね・・・
エコキュートの効果で、新築での光熱費が大きく上がらずに済むことを願うばかりです・・・!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です